セブン&アイ、100%再生のペットボトル採用、コカとの共同企画商品に

2019/06/06 11:45
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

cocaリサイクル図案
機能性表示食品の茶系飲料の容器を完全再生ペットボトルに切り替える

 セブン&アイ・ホールディングスは6月5日、日本コカ・コーラとの共同企画商品「一(はじめ)緑茶 一日一本」に100%再生のペットボトルを採用すると発表した。

 セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどグループ店舗の店頭で回収したペットボトルを使用した再生ペット樹脂を100%使用した。セブン&アイによれば、自社グループで回収したペットボトルを100%再生利用したペットボトルを採用した商品を、再び自社グループの店舗で販売する完全循環型ペットボトルリサイクルを実現したのは、世界でも初めて。

 体脂肪を減らす機能があることをうたった機能性表示食品である「一緑茶 一日一本」は、2017年5月に発売したが、100%再生のペットボトル容器にリニューアルして、6月10日からセブン&アイのグループ各店で販売する。

 500ミリリットル入りで、価格は118円(税別)。リニューアル後も価格は据え置く。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media