三井不動産 愛知県安城市「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと安城」の建築着工を発表、2025年春に開業予定

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと安城」外観CG
「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと安城」外観CG

 三井不動産(東京都)は10月16日、愛知県安城市で開発を進めているリージョナル型ショッピングセンター「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと安城」について、建築着工を発表。

 開業は2025年春を予定し、愛知県内において3施設目のららぽーととなる。

 同施設は、JR東海道線「安城駅」および名古屋鉄道西尾線「北安城駅」から徒歩圏内に位置し、国道1号、23号、419号といった幹線道路からのアクセスも良く、交通利便性の高い立地となっている。

 施設では約220店舗の多彩な店舗が出店。約4000m2の大屋根付き屋上広場では遊具が設置され、建物内ではイベントスペースを設置し、地域と連携した様々なイベントが実施される予定となっている。

 また、CO2排出量の削減をはじめとしたESG課題解決に向け、太陽光パネルの設置や効率的なエネルギー運転管理、省エネアイテムを導入する。

 なお、同社は「ららぽーと安城」の開業予定である2025年春に「ららぽーと名古屋みなとアクルス」(愛知県名古屋市)の開業後初となるリニューアルを予定しているという。

「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと安城」内観CG
「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと安城」内観CG

■「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと安城」計画概要
<所在地> 愛知県安城市大東町1058-2
<敷地面積> 約105,500㎡(約31,900坪)
<構造規模> 店舗棟:鉄骨造地上4階建(店舗:1~3階)、立体駐車場棟: 鉄骨造地上6階建 3棟
<延床面積> 約171,000㎡(約51,700坪) 店舗棟: 約101,000㎡(約30,500坪) 立体駐車場棟: 約69,900m2(約21,100坪)
<店舗面積> 約60,300㎡(約18,260坪)
<店舗数 > 約220店舗
<駐車台数> 約3,500台
<交通>  JR東海道本線「安城」駅 徒歩約10分 名古屋鉄道西尾線「北安城」駅 徒歩約13分
<スケジュール>  2023年10月 着工 2025年 春 竣工・開業(予定)
<設計会社> 基本設計: 株式会社東急設計コンサルタント 実施設計・監理: 株式会社熊谷組一級建築士事務所
<施工会社>  店舗棟・外構工事: 株式会社熊谷組 立体駐車場棟工事: IHI運搬機械株式会社
<環境デザイン>  株式会社ランドアートラボ、株式会社丹青社、株式会社スペース

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態