三井不動産、「ららぽーと沼津」を10月4日オープン、全214店舗

2019/06/21 12:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ららぽーと沼津(三井不動産)
JR沼津駅から約2.5キロメートルの場所にあり、国号1号線に面する

 三井不動産は6月20日、大型ショッピングセンター「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」(静岡県沼津市)を10月4日にオープンすると発表した。

 出店数は、静岡県東部初出店の118店舗を含む全214店舗。地元の佐政水産が運営する体験型市場や湯河原で人気のラーメン店「らぁ麺屋 飯田商店」の新業態など、物販から飲食まで多彩な店舗を集結する。また、無料の屋内キッズスペースやシステムキッチンを完備した貸し切りスタジオなど家族連れや地域住民が活用できる施設を充実させる。

 佐政水産が運営する鮮魚店「メルカ ド サマサ」には幅約10メートルの大型水槽を設置し、駿河湾に生息するタカアシガニなどの生物を展示する。周囲には海鮮丼、ローストビーフ丼、野菜料理、スペイン料理、イタリア料理などを提供する飲食店6店舗を配置、200席以上の飲食スペースを併設してフードホールを構成する。

 3階のフードコートは客席数約1100席とららぽーと最大級で、小上がり席も設ける。

 食物販関連では、食品スーパーの三和(東京都町田市)、加工食品の「久世福商店」(会社名:サンクゼール)、北海道産品を販売する「北海道うまいもの館」(北海道フーディスト)、コーヒーと輸入食品の「カルディコーヒーファーム」(キャメル珈琲)などが出店する。

 非食品物販関連は、ベビー用品の「アカチャンホンポ」、靴の「ABCマート」、生活雑貨の「ロフト」、100円ショップ「ダイソー」、ドラッグストア「ウエルシア」、「無印良品」などが出る。「ワークマンプラス」や「アルペン アウトドアーズ」「スーパースポーツゼビオ」など、スポーツ・アウトドア専門店も充実させる。

 娯楽関連では、複合映画館「シネマサンシャイン」、ボウリング場とゲームセンターを併設した「コロナワールド」が入居する。

「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」の概要

所在地 静岡県沼津市東椎路字東荒301番地3
開業日 10月4日
敷地面積 11万9816平方メートル
店舗面積 約6万4000平方メートル
店舗数 214店舗
駐車台数 約3600台
営業時間 物販・サービス・フードコート:午前10時〜午後9時
レストラン:午前11時〜午後10時

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media