〔海外決算〕米スタバ4~6月期は増収増益=1株当たり利益は市場予想上回る

時事通信社
Pocket

スターバックスの看板
(i-stock/mattjeacock)

 【ニューヨーク時事】米コーヒーチェーン最大手スターバックスが1日発表した2023年4~6月期(第3四半期)決算は増収増益となった。売上高は市場予想に届かなかったが、値上げとコスト高の緩和を背景に、純利益と1株当たり利益は上回った。

 北米では、チョコレート・ジャバミント・フラペチーノやホワイトチョコレート・マカダミアクリーム・コールドブリューといった新商品の投入で若く裕福な顧客層を開拓しようとしたものの、既存店売上高の伸びは7%増にとどまった。前年同期は9%増だった。

 一方、中国市場は既存店売上高が46%増と急回復を見せた。顧客1人の1回当たりの支出額は1%減だった。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態