【青山商事】外食産業に参入、物語コーポとFC契約結ぶ

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

 紳士服専門店最大手の青山商事は7月6日、外食産業に進出するために100%子会社の「glob」を設立した。同子会社が東証一部上場でラーメン店や焼き肉店などをチェーン展開する物語コーポレーション(愛知県豊橋市)とフランチャイズ契約を結ぶ。

 青山商事はこれまでも店舗敷地内の余剰地を有効活用するため駐車場の一角などに飲食店やコンビニエンスストアを誘致してきたが、自ら飲食店経営に乗り出すことで店舗の複合化をさらに進める。

 物語コーポは郊外を中心に「丸源ラーメン」や「焼肉きんぐ」などの業態を展開、2010年6月期の売上高は127億円(前期比10.4%増)、営業利益は9億円(7.0%増)と外食不況の中でも順調に業績を伸ばしている。

 1号店は「洋服の青山 福岡千早店」(福岡市)の敷地内にある「焼肉きんぐ」を譲り受け、8月1日からglobが運営する。初年度に店舗数を5~6店に増やす。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media