スマホ決済「ファミペイ」、利用可能な他社ECサイトを拡大、楽天の「ラクマ」など

2019/11/05 11:11
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ファミペイ
専用アプリ「ファミペイ」のダウンロード数は9月末時点で370万を超えた

 ファミリーマートは、スマートフォン(スマホ)を使ったバーコード決済サービス「FamiPay(ファミペイ)」が利用できる他社EC(インターネット通販)サイトを増やす。7月からジェネレーションパスが運営する「Kaema」でファミペイが利用可能となっているが、11月5日以降、7つのECサイトに利用を広げる。

 楽天のフリーマーケットサイト「ラクマ」とサイバーエージェントの「Amebaコイン」で5日から利用可能となったほか、グリーのゲームサイト「GREE」やCAMPFIREのクラウドファンディングサイトなどでも順次、利用可能になる。

 ファミペイは7月からスタートしたスマホ決済で、ファミリーマートの店頭レジで現金をチャージすることで利用可能になる前払い式のサービス。決済金額200円ごとに1円相当のファミペイボーナスが貯まる。専用スマホアプリ「ファミペイ」のダウンロード数は、9月末時点で370万を超えた。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media