最新MDを詰め込んだライフの新店、セントラルスクエアららぽーと門真店の売場づくりを徹底解説

取材・文:植芝 千景 (ダイヤモンド・チェーンストア 編集者)
Pocket

セントラルスクエアららぽーと門真店の鮮魚売場

セントラルスクエアららぽーと門真店(ライフコーポレーション)

〒571-8620 大阪府門真市松生町1-11
電話:06-6900-1130
京阪本線・大阪モノレール「門真」駅より徒歩8分

ライフコーポレーション(大阪府/岩崎高治社長:以下、ライフ)は2023年4月17日、大阪府門真市に「セントラルスクエアららぽーと門真店」(以下、ららぽーと門真店)をオープンした。近畿圏では8年ぶりとなる「セントラルスクエア」業態で、ハレの日ニーズを取り込むことで足元商圏に加えて半径10km圏内からの集客をめざす。

近畿圏8年ぶりのセントラルスクエア

セントラルスクエアららぽーと門真店 山口茂樹店長
山口茂樹店長
「日常にもハレの日にも使っていただけて、なおかつ『お買物の楽しさ』を体験できる新しいセントラルスクエアをめざします」

 ららぽーと門真店は、京阪本線・大阪モノレール「門真」駅より徒歩8分、同日開業の「ららぽーと門真」内へ出店した。「セントラルスクエア」フォーマットの出店は8店舗目で、近畿圏では8年ぶり、6店舗目となる。

 店舗周辺のマーケットボリュームは大きく、半径1㎞圏内には2万9553人/1万4063世帯が居住する。単身世帯が43%、2人世帯比率が26.9%と全体の7割が少人数世帯で構成されているのも特徴だ。年齢別構成比では、40代から50代が大阪府平均を上回る。

 競合店としては、店舗から西に約550mに「業務スーパーTAKENOKO門真本町店」、南東に約750mに「サンディ 門真速見店」がある。

 「日々のお買い物を、便利から、楽しいへ。」がコンセプトの「セントラルスクエア」は、日常的な買物だけでなく、楽しい買物体験を提供する旗艦店として位置づけられ、足元商圏に加えて半径10㎞圏内を射程としている。

オープンキッチンや対面売場で賑やかさを創出

 売場に目を向けてみると、主通路壁面側の中間地点付近まで、

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2 3

取材・文

植芝 千景 / ダイヤモンド・チェーンストア 編集者

同志社大学大学院文学研究科(国文学専攻)修了。関西のグルメ雑誌の編集部に所属後、ダイヤモンド・リテイルメディアに入社。日本酒、特に関西の地酒好き。趣味は、未知のものを食べること。「口に入れてから考える」ことをモットーに、日々さまざまな食べものを味わっている。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態