イケア、東京・渋谷に都心型店舗2号店、今冬オープン

2020/06/17 10:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

渋谷駅から徒歩5分の場所に出店する「イケア渋谷」のイメージ
渋谷駅から徒歩5分の場所に出店する「イケア渋谷」のイメージ

 スウェーデンの家具専門店大手イケアの日本法人、イケア・ジャパン(千葉県船橋市)は6月16日、東京・渋谷駅から徒歩5分の場所に「IKEA(イケア)渋谷」を出店すると発表した。

 2019年10月に退店した「フォーエバー21渋谷店」の跡地に、2020年冬にオープンする。ビルの地上1階から7階に入居する。

 同社は6月8日、NTT都市開発がJR原宿駅前に開発した複合施設「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」に初の都心型店舗「イケア原宿」(東京都渋谷区)をオープンした。イケア渋谷は、イケア・ジャパンとして2店舗目の都心型店舗となる。

 イケア原宿の店舗面積は約2500平方メートルだが、イケア渋谷は約4800平方メートルと2倍ほどの規模となる。同社ではイケア渋谷の開業に向けて、約170人の正社員(短時間勤務を含む)の募集を6月18日から始める。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media