紀ノ国屋、渋谷スクランブルスクエアにカフェ&バー併設の新型店を出店

2019/10/25 13:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

グルマンマーケットKINOKUNIYA
「グルマンマーケットKINOKUNIYA」の外観とカフェ&バー(右)のイメージ

 JR東日本傘下の高級食品スーパー、紀ノ国屋は11月1日、東京・渋谷駅の新駅ビル「渋谷スクランブルスクエア」にカフェ&バーを併設した新型店を出店する。「グルマンステーション」と名付けたカフェ&バーでは、フルーツパフェやフルーツサンドのほか、サングリアなどのアルコール類も提供する。

 店内には休憩スペースを設け、店内で焼き上げた自家製パンや寿司セットなどを食べることができる。

 店名は「グルマンマーケットKINOKUNIYA 渋谷スクランブルスクエア店」で、同日開業する渋谷スクランブルスクエアの地下1階に出店する。売り場面積は約450平方メートルで、営業時間は午前10時から午後9時。ベーカリーとデリ、カフェ&バーは午前9時から営業する。

 渋谷スクランブルスクエアは地上47階建て。地下2階から地上14階の商業施設部分に物販や飲食など212店舗が出店する。今回が第1期のオープンで、第2期の中央棟・西棟は2027年度の開業を予定する。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media