ライフコーポが都心型の新業態「ミニエル」、大阪市西区に1号店をオープン

2019/04/15 11:00
ダイヤモンド・リテイルメディア社

 食品スーパー大手のライフコーポレーションは4月13日、都心型の新業態「Miniel(ミニエル)」の1号店を大阪市西区にオープンした。

 店名は「ミニエル西本町」で、売り場面積は251平方メートルとコンビニエンスストアを一回り大きくしたほどのサイズ。弁当や総菜、カット野菜、たまご、牛乳、酒などを中心に販売する。対面型のセミセルフレジを導入し、短時間で精算を済ませられるようにした。

 ホームセンターの「コーナン西本町店」の1階部分に出店した。営業時間は午前8時から午後10時まで。

 同店は、大阪メトロ中央線・千日前線の阿波座駅から東へ約500メートルの場所にあり、周辺は集合住宅やオフィスビル、教育施設などが混在する。住民は少人数世帯が約8割を占める。

■「Miniel(ミニエル)西本町店」の概要
住所 大阪市西区西本町2-2-11
建物構造 地上2階建て(コーナン西本町店の1階部分に出店)
売り場面積 251平方メートル(建物全体3889平方メートル)
駐車台数 72台(コーナンとの共用)
営業時間 午前8時〜午後10時

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media