「クノール® カップスープ」 〈牛乳でつくるシリーズ〉全面リニューアル=味の素

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

味の素「クノール® カップスープ」〈牛乳でつくるシリーズ〉
コーンやかぼちゃなどの主となる野菜素材原料の風味を強化し、独自乳原料の活用により、「口あたりの滑らかさ」を向上した

 味の素では、コロナ禍による健康栄養意識の高まりを受け、“牛乳の栄養がスープでおいしく摂れる”をコンセプトに、「クノール® カップスープ」〈牛乳でつくるシリーズ〉の品質・パッケージともに3年ぶりにリニューアルした。コーンやかぼちゃなどの主となる野菜素材原料の風味を強化し、独自乳原料の活用により、「口あたりの滑らかさ」を向上した。モニター調査でも既存品と比較して評価が大幅にアップしている。

 また、今回のリニューアルで、牛乳との相性をさらに高め、スープとしての魅力を最大化する品質向上に加え、1食あたり5.1gのたんぱく質と153.0㎎のカルシウムが摂れることをパッケージ前面に記載し、栄養価値を訴求した。パッケージデザインをリニューアルするとともに、テレビCM・デジタル広告も一新。牛乳の栄養をスープでおいしく摂れる価値を訴求する新CMを22年上期に放映するほか、テレビCMに合わせ、牛乳の常備率の高いファミリー・シニア層の各ターゲットに最適なデジタル媒体で価値を訴求する。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media