キリンが35年にわたる免疫研究から生んだ「iMUSE」、機能性表示食品としてリニューアル!伸長する乳酸菌市場に新たな提案

Pocket

お客様や社会と共有できる価値の創造“プラスの健康”として市場浸透をめざす

 今回、機能性表示食品として新発売するのは、キリンホールディングスからサプリメント3品とキリンビバレッジから飲料3品だ。免疫を維持して、安心して日常を過ごしたいと考える生活者に向けて訴求していく。

キリン製品
免疫機能で初めて機能性表示食品として届出受理されたことを受け、キリンビバレッジから飲料3品、キリンホールディングスからサプリメント3品を新発売

 「健康意識のより高い人にはサプリメントを提案し、エントリー層に対しては飲料を提案します。おいしく手軽に摂れる飲料カテゴリーで、唯一、免疫維持サポート機能を謳うことができる商品として、水分補給しながら体調管理ができることを伝え、間口の拡大をねらいます」(遠藤氏)。

 11月上旬より「キリン iMUSE professionalプラズマ乳酸菌サプリメント」を順次発売*³2020年11月、キリングループの35年にわたる免疫研究から生まれた「iMUSE(イミューズ)」ブランドが大きく生まれ変わる。免疫機能で初めて機能性表示食品として届出受理されたことを受け、キリンビバレッジから飲料3品、キリンホールディングスからサプリメント3品を新発売する。体調管理意識が高まるなか、信頼できる乳酸菌ブランドとして認知拡大を図り、さらなる成長をめざす。し、同11日より「キリン iMUSE プラズマ乳酸菌サプリメント」を発売。その後、同24日より「キリン iMUSE レモン」*⁴、「キリン iMUSE水」、「キリン iMUSE ヨーグルトテイスト」の3品を全国発売する。

 「キリンビバレッジでは、“健康”を成長の源泉としたブランド・ポートフォリオ戦略を実行しています。“摂りすぎない健康”として無糖・低糖の商品群を提供する一方、“プラスの健康”として機能を添加した商品群を提供。「iMUSE」をその最重要ブランドと位置づけ、市場浸透をめざしていきます」(遠藤氏)。

 テレビCMはもとより、デジタル動画広告、交通広告、雑誌記事などさまざまなメディアを使って“免疫ブランド”としての認知の最大化を図りながら、店頭からも盛り上げていく。とくに11月24日から2021年2月28日の期間、「続けよう!i MUSEキャンペーン」を実施。生活者の心身を気遣い、毎日の生活に寄り添うブランドであることをアピールする。乳酸菌市場が大きく伸長するなか、信頼できる機能性表示食品の「i MUSE」ブランドが登場することで、さらなる市場の活性化が見込まれそうだ。

キリン販促バナー

*3 全国の医療機関(調剤薬局・クリニック・病院内売店など)で販売
*4 果汁1%

1 2 3

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media