マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏、取締役を退任

ロイター
Pocket

米マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ氏
米マイクロソフトは3月13日、共同創業者のビル・ゲイツ氏が取締役を退任すると発表。写真は2019年1月22日にスイスのダボスで開催された世界経済フォーラム(WEF)年次総会で撮影(ロイター/ Arnd Wiegmann )

[13日 ロイター] – 米マイクロソフトは13日、共同創業者のビル・ゲイツ氏が取締役を退任すると発表した。医療や教育の向上、気候変動への取り組みなど慈善活動に専念するという。

また、著名投資家のウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハザウェイの取締役も退く。ゲイツ氏は2004年から同社取締会のメンバーだった。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media