米ファイザー、新型ウイルスの持続的な感染拡大が業績の打撃に

2020/02/28 10:30
ロイター

上海の繁華街
米製薬大手ファイザーは27日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が続いていることにより、同社の事業と業績に悪影響が及ぶ可能性があると警告した。写真はロイター

[27日 ロイター] – 米製薬大手ファイザーは27日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が続いていることにより、同社の事業と業績に悪影響が及ぶ可能性があると警告した。

規制当局への提出資料によると、ファイザーは新型ウイルスの感染拡大により、製造や供給網、臨床試験業務に影響が及ぶ可能性があると指摘。「当社の事業に与えるコロナウイルスの影響の程度は今後の展開次第であり、非常に不確実で、自信を持って予測することはできない」とした。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media