仏LVMH、米ティファニーに145億ドルで買収打診=関係筋

2019/10/28 15:00
ロイター
Pocket

TIFFANY&CO店舗外観
A Tiffany & Co logo is seen outside the store on 5th Ave in New York, New York, U.S., March 19, 2019. REUTERS/Carlo Allegri

[26日 ロイター] – 仏高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)が米宝飾品大手ティファニーに対して145億ドルでの買収を打診した。複数の関係筋が明らかにした。

関係筋の1人によると、今月初めに行われた買収提案は暫定的なもので、拘束力はない。

別の関係筋によると、提案額は1株当たり約120ドル。ティファニーの25日の株価終値は98.55ドルだった。

複数の関係筋によると、ティファニーはLVMHからの提案を検討するためにアドバイザーと契約を結んだが、LVMHへまだ返答しておらず、交渉に入るかどうかも不透明だという。

LVMHとティファニーはコメントを避けた。

「ルイ・ヴィトン」や「クリスチャン・ディオール」などのブランドを抱えるLVMHは業績が好調で、この数年は米市場での事業拡大を模索してきた。一方のティファニーは米中通商紛争などが逆風となっている。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media