ハンズマン 通期予想を上方修正、営業利益は増益に

2021/02/18 09:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ハンズマン
ハンズマンは、2021年6月期の通期予想を上方修正した。

 ハンズマンは、2021年6月期の通期予想を上方修正した。売上高は、期首初めの予想から15億6000万円上振れする341億6000万円、営業利益は3億3500万円上振れする24億8500万円とした。前年同期比で売上高は9.6%増、営業利益は14.0%増。期首初めの予想では減益としていたが、増益となりそうだ。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う巣ごもり需要を背景に売上が予想を上回り伸びたことと、大型台風の接近に備えた対策用品の需要が高まった。

 20年7~12月の第2四半期は、売上高が181億円(15.3%増)、営業利益が16億円(62.4%増)、経常利益が17億円(59.8%増)、当期純利益が12億円(60.9%増)だった。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media