ナフコ 第3四半期は粗利益率が0.6ポイントアップで増益

2020/02/12 21:06
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ナフコ
ナフコは2020年3月期第3四半期(2019年4月~12月)の決算を発表した。

 ナフコの2020年3月期第3四半期(2019年4月~12月)の決算は、売上高1709億円(前年同期比2.2%減)、営業利益76億円(1.2%増)の減収増益だった。 

 粗利益率に相当する売上総利益率が32.8%と前年同期から0.6ポイント(pt)増と大きく伸びた一方、販売管理費率は同0.4pt増の28.3%と、伸びを低く抑えられたことが増益につながった。

 通期予想は、期首初めの予想を据え置き、売上高は0.8%増の2249億97百万円、営業利益は20.4%増の84億26百万円、経常利益は19.2%増の89億71百万円、当期純利益は5.8%増の47億81百万円。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media