イオンリテール、ドライブスルー方式でのネット商品受け渡し、順次拡大

2020/09/11 10:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

イオンリテール、ドライブスルー方式でのネット商品受け渡し場所のイメージ
屋根付きの専用レーンを設け、インターホンで店舗への到着を知らせることができるようにする

 イオンリテールは9月10日、ネットで注文を受けた商品をドライブスルー方式で受け渡すサービスを「イオン東久留米店」(東京都東久留米店)で始めた。駐車場の一画に専用レーンとインターホンなどを設置した。

 「おうちでイオン イオンネットスーパー」で注文した商品を自宅で受け取る場合は、税込み330円以上の配送料がかかるが、店舗で受け取る場合は配送料がかからない。店舗での受け取り方法には、専用カウンターで受け取る「カウンターピックアップ!」、専用ロッカーで受け取る「ロッカーピックアップ!」、車に乗ったまま駐車場で受け取る「ドライブピックアップ!」の3種類がある。

 ドライブピックアップ!は、イオンリテールが東北を除く本州と四国で展開している店舗のうち約80店舗で対応しているが、「受け取り場所が分かりにくい」「到着後スムーズに受け取りたい」といった利用者の声があった。このため、東久留米店では屋根付きの専用レーンを設け、インターホンで店舗に到着したことをすぐに知らせることができるようにした。同様の設備を他のドライブピックアップ!対応店にも設置していく。

 なお、カウンターピックアップ!は約130店舗、ロッカーピックアップ!は約10店舗が対応している。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media