セブンイレブン、加盟店に10万円の感謝金、新型コロナで営業支援

2020/05/01 11:15
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

セブンイレブン
セブン-イレブン・ジャパンは4月30日、新型コロナウイルス感染拡大の中で営業を続けるフランチャイズ加盟店への支援策を発表した。

 セブン-イレブン・ジャパンは4月30日、新型コロナウイルス感染拡大の中で営業を続けるフランチャイズ加盟店への支援策を発表した。1店舗当たり10万円の特別感謝金を支給するほか、従業員への特別手当として6万円分のクオカードを支給する。

 また、仕入代金や営業費の支払いを本部が代行することによって発生する利息を当面の間、免除する。感染者が発生したことで休業する店舗には、休業日数に応じて5万〜10万円の見舞金を支払う。

 一方、加盟店従業員の感染防止策として、マスクやフェースシールド、使い捨ての手袋を配布する。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media