ドラッグストア業界売上高首位! ツルハホールディングスの「20倍」ビジョンの現実味!

2019/06/26 05:02
小木田泰弘(『ダイヤモンド・ドラッグストア』誌)

ツルハホールディングス(北海道:以下、ツルハHD)がウエルシアホールディングス(東京都:以下、ウエルシアHD)の売上高を上回り、ドラッグストア業界売上高首位に躍り出た。「20倍のビジョン」を掲げて規模拡大を推し進めてきたツルハHDは、2024年5月期に3000店舗、売上高1兆円をめざす。

ツルハHD専務取締役の鶴羽順氏
ツルハHD専務取締役の鶴羽順氏

業界首位の座は流動的

 「売上高が一位になったのは、素直にうれしい部分はあるが、一時的なことだと理解している」

  ツルハHD代表取締役専務の鶴羽順氏はこう話す。

  同社の20195月期連結業績は、売上高が対前期比16.2%増の7824億円、営業利益が同4.0%418億円、経常利益が同4.1%増の433億円、当期純利益が同0.1%増の248億円と増収増益だった。

  ウエルシアHD20192月期連結売上高は7791億円であり、ツルハHDが約33億円上回ってドラッグストア業界売上高トップに躍り出た。

  DgS業界では、2017年に長らく売上高トップに君臨してきたマツモトキヨシホールディングス(千葉県)がウエルシアHDに売上高で超され、首位交代があったばかりだった。

  現在、マツモトキヨシHDとスギホールディングスが、ココカラファイン(神奈川県)との経営統合にそれぞれ意欲を示しており、業界首位の座は流動的だ。

 

次のページは
「20倍」ビジョンの内訳とこれまでに達成してきた「20倍」ビジョン

1 2

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media