セブンイレブン、宅配便ロッカーで処方薬受取の実証実験、川崎市内の17店舗で

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

セブンイレブンの宅配便ロッカーで処方箋を受け取る様子
対面またはオンラインで薬剤師の服薬指導を受けた後、都合のいい時間にロッカーで薬を受け取れる

 セブン-イレブン・ジャパンは2月14日、川崎市内の17店舗に設置した宅配便ロッカーで処方薬を受け取れるサービスの実証実験を始めた。調剤薬局大手のアインホールディングスやヤマト運輸などと共同で、6月末まで実証実験を続ける予定。

 アイン薬局アトレ川崎店の薬剤師に対面またはオンラインで服薬指導を受けた後、受取場所としてセブン-イレブン店頭の宅配便ロッカーを選択する。ヤマト運輸または薬局のスタッフが薬をロッカーに運び、利用者は都合のいい時間にロッカーで薬を受け取る。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media