クスリのアオキ

 クスリのアオキホールディングスは北陸最大手のドラッグストア(DgS)チェーンで、関東・中部・東北にも店舗展開している。2022年2月末の店舗数は合計801店舗で、内訳はDgS792店舗(うち薬局併設店舗460店舗)、調剤専門薬局6店舗、スーパーマーケット(SM)3店舗である。北陸3県で238店舗(調剤併設150店舗)を展開しており、この地域で圧倒的なシェアを誇る。

 出店エリアは、地盤とする北陸(石川・富山・福井)・信越(新潟・長野)を起点として、関東(群馬・埼玉・栃木・茨城・千葉・山梨)と東海・近畿(岐阜・愛知・三重・静岡・滋賀・奈良・京都・大阪)の両サイドにウイングを伸ばすかたちで拡大し、東北(福島・宮城・岩手・山形)へも進出した。

 同社は22年5月期を起点とする中期経営計画(5カ年)を推進しており、26年5月期目標は売上高5000億円である。

クスリのアオキ

代表取締役社長 : 青木宏憲

売上高売上高
総利益率
売上高
営業利益率
売上高
販管費率
売上高
経常利益率
売上高
当期純利益率
305,880百万円29.4%5.4%24%5.6%3.9%

決算期:2021年5月 / 連結

© 2022 by Diamond Retail Media