良品計画、中国地方の5生協に「無印良品」供給 宅配サービスで購入可能に

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

中国地方5生協で取り扱う「無印良品」の商品の一部
初回のカタログでは、食品・菓子・生活雑貨など約130アイテムを取り扱う予定

 良品計画は2月17日から、コープ中国四国事業連合会(コープCSネット、広島市)への商品供給を始める。これにより、コープCSネットが商品を供給する5つの生協で、宅配サービスを通じて「無印良品」の購入が可能になる。

 鳥取県生協、生協しまね、おかやまコープは1月30日から、生協ひろしま、コープやまぐちでは2月6日から注文が可能となり、5生協の組合員約109万人がカタログに掲載された無印良品を購入できるようになる。当面は年4回程度のカタログ配布を予定する。

 初回のカタログでは、「素材を生かしたカレー」「ごはんにかけるシリーズ」「不揃いバウム」などの食品・菓子、化粧品や洗顔フォームなどスキンケア用品、「柄つきたわし」「アルミ直線ハンガー」「シリコーン調理スプーン」ほかの生活雑貨など約130アイテムを取り扱う予定。

 生協への無印良品の供給は、コープこうべ、コープさっぽろに次いでコープCSネットが3番目となる。

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media