イオンペット ニチイ学館のグルーミング事業を譲受

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

 イオンペットは、グルーミングサロン「A-LOVE」を展開するニチイ学館の「グルーミング事業」を7月1日付で事業譲受すると発表した。

 イオンペットは、イオングループのペット関連事業を担い、物販店舗191店舗、グルーミングサロン150店舗、動物病院50院などを「PETEMO」ブランドで全国的に展開する(店舗数は2021年8月末)。グルーミングサロンでは、獣医学の観点を取り入れた専門的なグルーミング手法「S-Grooming」を通じて、ペットの全般的なケアに取り組み、年間グルーミング施術頭数は累計で53万件強を数える。同社の売上高は404億円(20年度末)。

 一方、ニチイ学館は2017年からグルーミングサロン「A-LOVE」を20店舗で展開。犬種ごとの特徴を活かした高い専門性と技術に基づくグルーミングを通して、ペットとオーナーが寄り添える社会を築くサポートをしている。

 今回の事業譲受で、「A-LOVE」20店舗のうち、19店舗を譲受。「A-LOVE」流山おおたかの森店は、オーストラリアン・ラブラドゥードルとの出会いの場として、引き続きニチイ学館で運営する。「A-LOVE」で勤務するスタッフとサービスの変更はない。

 イオンペットでは、2社の事業基盤と専門人財・技術の相乗効果によって、「地域に最も信頼されるエクセレント・ペットライフ・カンパニー」を目指すイオンペットの中期経営計画の実現に寄与するとしている。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media