米PE、独ペット用品ネット通販ズープラスの買収価格引き上げ

ロイター
Pocket

ユーロ紙幣
9月12日、ドイツのペット用品ネット通販大手ズープラスは、米プライベートエクイティー(PE)会社ヘルマン&フリードマンによる買収案の提示額が30億ユーロから32億9000万ユーロ(38億9000万ドル)に引き上げられたと発表した。写真はユーロ紙幣。ブリュッセルで2011年11月撮影(2021年 ロイター/Francois Lenoir)

[12日 ロイター] – ドイツのペット用品ネット通販大手ズープラスは12日、米プライベートエクイティー(PE)会社ヘルマン&フリードマンによる買収案の提示額が30億ユーロから32億9000万ユーロ(38億9000万ドル)に引き上げられたと発表した。

1株当たりの買収価格は460ユーロで、10日の終値に5.9%上乗せした水準。

米投資会社KKRは今月、ズープラス買収に関心を示しており、8月以降、同社の買収に名乗りを上げた3社目の企業となった。

ズープラスの取締役会は先月、ヘルマン&フリードマンの買収案を受け入れると表明。その時点での提示価格は1株当たり390ユーロだった。

ズープラスは新型コロナウイルスの世界的大流行を背景とするペット用品のオンライン購入の急増で恩恵を受けている。12日の発表文で、経営陣と監査役会は買収価格の引き上げを歓迎しており、買収提案について株主に賛成を推奨する方針だと明らかにした。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media