イオンネットスーパー、シンガポール航空監修の食事セットを受注販売

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

イオンネットスーパーが受注販売をするシンガポール空港監修の食事セット
シンガポール航空で過去に提供された機内食メニューをもとに開発した冷凍ミールセットを、イオンリテールの店舗から届ける

 イオンリテールは4月1日、「イオンネットスーパー」でシンガポール航空が監修した冷凍ミール(食事)セットの予約販売を始めた。「ビジネスクラススタイル」と「エコノミークラススタイル」でそれぞれ、アジアメニューとウェスタン(西洋)メニューを用意。「まるで旅した気分を楽しんでいただくことを目指す」としている。

 予約は4月18日まで受け付け、4月29日から商品を届ける。2〜3人分がワンセットとなっており、価格は税別9400〜1万1400円。シンガポール航空で過去に提供された機内食メニューをベースに、双日ロイヤルインフライトケイタリング(大阪府泉南市)が開発した。

 ビジネスクラススタイルのウェスタンメニューは、「プロシュートとポークテリーヌ」など前菜2品と「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」など主菜2品のセットで1万1400円。エコノミークラススタイルのアジアメニューは、「シンガポール風チキンライス」3食と「ミーゴレン(インドネシア風焼きそば)」3食、「牛肉のオイスターソースがけ」2食の計8食セットで9400円となっている。

 イオンリテールでは今後も、「まるで旅した気分」を味わえる商品を企画・販売していく予定だ。イオンネットスーパーは、イオンリテールが本州・四国で運営する「イオン」「イオンスタイル」のうちネットスーパーの拠点となっている約230店舗から商品を届ける。

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media