アリババ、ファッションECファーフェッチへの出資で協議か

2020/11/04 10:57
ロイター

中国浙江省のアリババ本社
中国の電子商取引(EC)大手アリババ・グループが、高級ファッションECのファーフェッチに約3億ドルを出資する案について協議していると、テクノロジー系ニュースサイト「ザ・インフォメーション」が報じた。写真は中国浙江省のアリババ本社。10月撮影。(2020年 ロイター/Aly Song)

[2日 ロイター] – 中国の電子商取引(EC)大手アリババ・グループが、高級ファッションECのファーフェッチに約3億ドルを出資する案について協議していると、テクノロジー系ニュースサイト「ザ・インフォメーション」が報じた。協議は進んだ段階にあるという。

同サイトが事情に詳しい関係筋の話として報じたところによると、両社は中国で合弁を立ち上げる案についても協議している。また、カルティエなどの高級ブランドを傘下に持つリシュモンもファーフェッチへの出資を検討しているという。

ファーフェッチとアリババのコメントは得られていない。

ファーフェッチには、アリババの競合である京東商城(JDドットコム)や騰訊控股(テンセント)が出資している。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media