コメダ珈琲店が公式スマホアプリ、スタンプやギフト券機能など

2020/09/04 10:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

コメダ珈琲店が公式スマホアプリ
アプリ限定のスタンプキャンペーンに参加できる他、プリペイドカードの残高確認機能などを備える

 喫茶店「コメダ珈琲店」を展開するコメダは、初のスマートフォン(スマホ)公式アプリの運用を始めた。グループの896店舗(8月末時点)でアプリ限定のスタンプキャンペーンに参加できる他、電子ギフト券を贈ることができる「eギフト」機能などを搭載した。

 公式アプリは8月31日から配信を開始した。コメダグループの店舗を利用する際にアプリを提示すると、キャンペーンのスタンプが貯まる。コメダでは常時キャンペーンを実施する予定。8月31日から9月25日までは、デニッシュパンの上にソフトクリームを載せた人気商品「シロノワール」を注文すると、スタンプが貯まるキャンペーンを実施する。スタンプを5個貯めて応募すると、抽選で1000人にeギフト500円分が当たる。

 eギフトはコメダグループの店舗で使える電子ギフト券で、500円と1000円の2種類を用意した。クレジットカードで決済すると、メールやSNSで家族や友人などに贈ることができる。

 公式アプリにはこの他、店舗やメニューの検索機能、プリペイドカード「KOMECA(コメカ)」の残高確認機能などを搭載した。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media