【ローソン】Pontaポイントと自治体ポイントの交換サービス開始

 ローソンは11月6日、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」のポイントを自治体ポイントと交換できるサービスを始めた。

 

 自治体ポイントは1ポイント=1円として地域の商店街での買い物や公共施設の利用料などに使える。

 

 全国のローソン店頭に設置されたマルチメディア端末「Loppi(ロッピー)」で交換できる。対象はローソンID会員で、事前に総務省がマイナンバーカード活用のために運営しているマイキーIDを作成し、登録する必要がある。ローソンの専用ウェブサイトから交換を申し込むこともできる。

 

 自治体ポイントとの交換サービスは、大手クレジット会社や航空会社などでも行っているが、自治体ポイントが使える商店や公共施設はまだ限られている。