記事タイトルバナー
 ペット飼育頭数の増加に伴い成長してきたペット関連のマーケット。主なペットである犬・猫関連の商品トレンドを見てみると、直近では猫のおやつ用フードや小型犬対応のフ
 ここ数年、市場の横ばい傾向が続いているカー用品市場。その活性化策として注目を集めるのが「洗車の日」。製販一体となって自動車のアフター市場を活性化しようとスター
 ガーデニングは女性との相性がよい売場ではあるが、各社ともその魅力を十分に訴求できていないのが現状だ。一方、ユニークな品揃え、店づくりにより集客する専門店が各地
 アクアペットの用品市場は、2015年度以降、伸長傾向にある。ホームセンター(HC)の注目度は高く、各社とも独自の品揃えで来店客にアピールする。消費者ニーズを分
 ホームセンター(HC)の総売場面積は増加の一途をたどっている。全店での売上高は堅調だが、新店で既存店の落ち込みをカバーする状態が続いている。近年は天
 ホームセンター(HC)の総売場面積は増加の一途をたどっている。全店での売上高は堅調だが、新店で既存店の落ち込みをカバーする状態が続いている。近年は天
 ホームセンター(HC)の総売場面積は増加の一途をたどっている。全店での売上高は堅調だが、新店で既存店の落ち込みをカバーする状態が続いている。近年は天
 プロ向けカテゴリーの中でも、ワークウエア、作業用手袋、各種安全保護具などの作業用品市場は、着実に成長を続けている。東京オリンピックなどのイベントをにらんだ成長
 ホームセンター(HC)の総売場面積は増加の一途をたどっている。全店での売上高は堅調だが、新店で既存店の落ち込みをカバーする状態が続いている。近年は天
 ホームセンター(HC)の総売場面積は増加の一途をたどっている。全店での売上高は堅調だが、新店で既存店の落ち込みをカバーする状態が続いている。近年は天
 ホームセンター(HC)で扱われる発電機市場は、震災後の需要から一段落し落ち着いて推移しているが、さまざまな用途に対応する利便性の高さから、業務用や防
 ダイヤモンド・ホームセンター誌では、10月に、全国主要ホームセンター(HC)に「園芸部門動向調査」のアンケート用紙を送付し、28社(29部門)から回
 ダイヤモンド・ホームセンター誌では、2016年10月に主要ホームセンター(HC)に『店頭プロモーションに関するアンケート』を送付し、21社から回答を
 今年で9回目を迎えた「フラワートライアルジャパン」が、八ヶ岳南西麓の全7会場で、開催された(9月27~28日)。2017年に向けた主な種苗メーカーの
 大掃除に対する意識はいまだに高いのだが、実際の行動につながっていないのが近年の傾向だ。人々のライフスタイルに合わせて、顧客へのアプローチも変化が求め
 手軽さや簡便性、デザイン性など、塗料カテゴリーでは、今期もさまざまな新商品が注目を集めている。昨今のトレンドを踏まえた商品開発によって、幅広いユーザ
 DIYでのセルフリノベーションが人気を集めている。女性を含むビギナー層の参入が期待されるなかで、パワーツールの機能を活用することは、ビギナーだからこ
 プロユース部門を強化するホームセンター(HC)が増えているが、商品政策(MD)戦略の基本方針は企業によって異なる。長野県を中心に、HCやスーパーセン
REPORT REFORM リフォーム リフォームはお互いの顔が
観賞魚市場はブームやトレンドに応じて上昇トレンド、下降トレンドを繰り返してきたが、2015年ごろから再び上昇トレンドに移行している。ペットを飼育することの効能が