記事タイトルバナー
消費者のニーズを捉えた商品開発で数々の不便を解決してきたセイキ販売が、網戸掃除に着目した新商品を投入
世界のアンカー・プラグ市場をけん引するフィッシャーグループ(本社・ドイツ)の日本法人フィッシャージャパンはこの6月、「フィッシャー デュオパワー」を発売した。
日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会が主催するホームセンター(HC)最大の総合展示会「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2017」が8月24~2
ホームセンターバローでは、幅広い来店客層を持つ3000坪以上の大型店を中心に、ワーク関連部門の商品政策(MD)改革に取り組んでいる。とくにワークウエアについて
塗料カテゴリーでは、主に女性をターゲットにした、自然、天然系といったコンセプトの商品がトレンドとなっている。商品だけではなく、園芸コーナーでの展開など、関連販
 DIYやリノベーションに対する認知度や関心度は、年々高まっている。消費者の傾向をみてみると、20代は「インテリア」や「かっこいい」というイメージがあるようだ。
 近年、企業やブランドに親しみを持ってもらうため、マスコットキャラクターを活用する事例が増えている。企業のWebサイトや店頭などはもちろん、SNSを活用した情報
 消費者の購買行動を左右する重要な媒体であるチラシ。訴求方法によっては、顧客以外の消費者を店舗に誘導することも可能だ。テーマ設定やキャッチフレーズなど、どのよう
 業態が本来得意な部門を強化することは自社の特徴を出すのに有効だ。ホームセンター(HC)にとって園芸はそのひとつ。ひと味違う独自の品揃え、価値訴求で差別化、集客
 ペット飼育頭数の増加に伴い成長してきたペット関連のマーケット。主なペットである犬・猫関連の商品トレンドを見てみると、直近では猫のおやつ用フードや小型犬対応のフ
 ここ数年、市場の横ばい傾向が続いているカー用品市場。その活性化策として注目を集めるのが「洗車の日」。製販一体となって自動車のアフター市場を活性化しようとスター
 ガーデニングは女性との相性がよい売場ではあるが、各社ともその魅力を十分に訴求できていないのが現状だ。一方、ユニークな品揃え、店づくりにより集客する専門店が各地
 アクアペットの用品市場は、2015年度以降、伸長傾向にある。ホームセンター(HC)の注目度は高く、各社とも独自の品揃えで来店客にアピールする。消費者ニーズを分
 ホームセンター(HC)の総売場面積は増加の一途をたどっている。全店での売上高は堅調だが、新店で既存店の落ち込みをカバーする状態が続いている。近年は天
 ホームセンター(HC)の総売場面積は増加の一途をたどっている。全店での売上高は堅調だが、新店で既存店の落ち込みをカバーする状態が続いている。近年は天
 ホームセンター(HC)の総売場面積は増加の一途をたどっている。全店での売上高は堅調だが、新店で既存店の落ち込みをカバーする状態が続いている。近年は天
 プロ向けカテゴリーの中でも、ワークウエア、作業用手袋、各種安全保護具などの作業用品市場は、着実に成長を続けている。東京オリンピックなどのイベントをにらんだ成長
 ホームセンター(HC)の総売場面積は増加の一途をたどっている。全店での売上高は堅調だが、新店で既存店の落ち込みをカバーする状態が続いている。近年は天
 ホームセンター(HC)の総売場面積は増加の一途をたどっている。全店での売上高は堅調だが、新店で既存店の落ち込みをカバーする状態が続いている。近年は天
 ホームセンター(HC)で扱われる発電機市場は、震災後の需要から一段落し落ち着いて推移しているが、さまざまな用途に対応する利便性の高さから、業務用や防