記事タイトルバナー
  ドラッグストアの1店舗当たりの売上高は頭打ち    2月期、3月期決算の多い小売業界では、そろそろ上場企業の2015
 サンドラッグは昨年11月9日、平成28年3月期通期業績予想の上方修正を発表した。その理由として上げられていたのが「インバウンド需要取り込み」の成功だ
 11月2日、わが国社会の健康インフラを構築するための具体的、個別的、実践的な活動を産業界から行うことを趣旨に「一般社団法人日本ヘルスケア協会」(設立
 子供用紙オムツ「メリーズ」(花王)に続き、「ムーニー」(ユニ・チャーム)や「グ〜ン」(大王製紙)まで割当販売を実施するチェーン(店舗)が登場するなど
 ゲンキー(福井県坂井市、藤永賢一社長)の業績が順調に伸びている。2015年6月期は売上高631億4400万円(前期比109.0%)、営業利益27億3
 コスモス薬品(福岡県福岡市、宇野正晃社長)の2015年5月期決算は、売上高4084億6600万円(前期比109.9%)、営業利益170億8000万円
 ライフステージや世代分類などをベースに、多方面からの生活者分析と提案を試みている花王カスタマーマーケティング(以下、花王CMK)。2014年は60代
 15年3月期決算は、主力の販売先となる大手DgSなどでの取引拡大や、一般用医薬品(OTC)の売場展開を拡大するスーパーマーケット(SM)やホームセン
 創立45周年を迎えたAJDは全国大会において2015年の基本方針と重点取り組み課題を発表した。基本方針は「VCへの原点回帰」。杉山貞之本部長は「加盟
 ツルハホールディングス(北海道札幌市、堀川政司社長)では、8月16日付けで中国地方を地盤に展開する2つの事業会社が統合し、新たにツルハグループ ドラ
 調剤薬局チェーン最大手のアインファーマシーズ(北海道札幌市、大谷喜一社長)は、ドラッグストア(DgS)「アインズ&トルぺ」展開を中心とする物販事業で
 カワチ薬品(栃木県小山市、河内伸二社長)が子会社だった旧倉持薬品の店舗について、主力の「カワチ」化を進めている。3月17日にオープンしたカワチ古賀松
 サンドラッグCVS(カスタマー・バリュ・ストア)1号店となった小岩北口店(東京都江戸川区)以降、神保町店(同千代田区)、池尻店(同世田谷区)と、東京
 4月3日、介護支援事業を展開するウィズネット(埼玉県さいたま市、高橋行憲社長)は、同社がローソン(東京都品川区、玉塚元一社長)のフランチャイジーとな
 ツルハホールディングス(以下、ツルハHD)は2月26日、実験中のディスカウント新業態「ビッグダウン」須崎東店を高知県須崎市にオープンした。3号店とな
 4月13日、ツルハホールディングス(北海道札幌市、堀川政司社長、以下ツルハHD)は、四国および中国エリアで食品スーパー(SM)やショッピングセンター
 薬樹(神奈川県大和市、小森雄太社長)は、自らを「健康ナビゲーター」として位置づけることで、従来の「クスリ屋さん」というイメージからの脱却を図り、より
 メタボリックシンドロームなどの対策や予防を目的とした食事指導に注力するドラッグストアが増えているが、外食や中食を利用する機会の多い現代人が、その食事
 安倍晋三内閣が取り組む規制改革の目玉の一つ、食品の機能性表示制度の具体的な内容が固まった。    それに伴い消費者庁は、20
 マツモトキヨシホールディングス(千葉県千葉市、松本清雄社長)がディスカウント型新業態の実験に取り組んでいる。    実験店舗