記事タイトルバナー
 福岡県に本部を置き、九州全県で食品スーパー(SM)を展開するマックスバリュ九州。商勢圏では、同業のSMのほかにもディスカウントストア(DS)、食品の扱いが大き
 オーガニックヴィレッジジャパンは16年10月、消費者1万人を対象としたオーガニック市場に関する調査を実施した。同様の調査はかつても実施されているが、1万人規模
 DIYやリノベーションに対する認知度や関心度は、年々高まっている。消費者の傾向をみてみると、20代は「インテリア」や「かっこいい」というイメージがあるようだ。
 近年、企業やブランドに親しみを持ってもらうため、マスコットキャラクターを活用する事例が増えている。企業のWebサイトや店頭などはもちろん、SNSを活用した情報
 消費者の購買行動を左右する重要な媒体であるチラシ。訴求方法によっては、顧客以外の消費者を店舗に誘導することも可能だ。テーマ設定やキャッチフレーズなど、どのよう
 業態が本来得意な部門を強化することは自社の特徴を出すのに有効だ。ホームセンター(HC)にとって園芸はそのひとつ。ひと味違う独自の品揃え、価値訴求で差別化、集客
 1982年、無添加化粧品を完成させたファンケル。その後、サプリメントなどの健康食品分野にも乗り出し、事業を拡大させてきた。おもな販売チャネルである通信販売や直
 近年、EC市場の成長が著しい。ニールセンデジタルは、スマートフォン視聴率情報「Nielsen Mobile NetView」およびパソコン版インターネット視聴
 食品スーパー(SM)大手のライフコーポレーション(大阪府:以下、ライフ)は、「3つの風土改革」と半径1㎞のシェア拡大を重点施策に掲げた第五次中期3カ年計画(第
 ペット飼育頭数の増加に伴い成長してきたペット関連のマーケット。主なペットである犬・猫関連の商品トレンドを見てみると、直近では猫のおやつ用フードや小型犬対応のフ
 ここ数年、市場の横ばい傾向が続いているカー用品市場。その活性化策として注目を集めるのが「洗車の日」。製販一体となって自動車のアフター市場を活性化しようとスター
 ガーデニングは女性との相性がよい売場ではあるが、各社ともその魅力を十分に訴求できていないのが現状だ。一方、ユニークな品揃え、店づくりにより集客する専門店が各地
 アクアペットの用品市場は、2015年度以降、伸長傾向にある。ホームセンター(HC)の注目度は高く、各社とも独自の品揃えで来店客にアピールする。消費者ニーズを分
 青森県を本拠に、岩手県、秋田県を含む北東北エリアで食品スーパー(SM)を運営するユニバース。競争環境が激化するなか、「Customers, our Prior
 2月24日、初めてのプレミアムフライデーが実施された。事前の報道では導入する企業の少なさを危惧する声が多く、企画倒れになるのではないかと懸念された。では、実際
 衣料品専門チェーンのしまむら(埼玉県)の業績が回復している。2014年2月期から2期連続で営業減益となったが、16年2月期に営業増益に転じ、17年2月期は過去
 丸井グループは、「共創経営」を掲げ、顧客との協働による商品開発や商業施設づくりに取り組んでいる。その象徴と言えるのが2016年春にオープンした「博多マルイ」で
 日本能率協会総合研究所は、1998年から「健康ニーズ基本調査」を継続的に実施している。最新版「健康ニーズ基本調査2016」から、注目すべき結果をいくつか紹介し
 ホームセンター(HC)の総売場面積は増加の一途をたどっている。全店での売上高は堅調だが、新店で既存店の落ち込みをカバーする状態が続いている。近年は天
 ホームセンター(HC)の総売場面積は増加の一途をたどっている。全店での売上高は堅調だが、新店で既存店の落ち込みをカバーする状態が続いている。近年は天