東急ハンズ 山口県下松市の「ゆめタウン下松」にPlugs Marketを出店

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

東急ハンズ「Plugs Market(プラグス マーケット)」のロゴ
「Plugs Market下松店」の店舗運営は「ゆめタウン」などを運営するイズミによるフランチャイズ形式となる。(画像はプレスリリースより)

 東急ハンズは12月1日に、「Plugs Market」の3号店を山口県下松市の「ゆめタウン下松」にオープンする。

「Plugs Market」は「地方を元気に!」をキーワードに、地域密着型で特徴ある店づくりを進めるパートナー企業と共に、地域の魅力を発見、発信、可能性を育むマーケットを創る、東急ハンズの新業態で、2020年からスタートした。売場は「伝え場(イベントゾーン)」「モノの場(東急ハンズ商品展開ゾーン)」「話し場(テナントゾーン)」の3つのゾーンで構成し、地域の百貨店や商業施設、地方自治体、東急ハンズの連携で、地域の魅力を最大化、活性化することを目的にしている。

 1号店は滋賀県草津市の近鉄百貨店草津店に20年2月21日オープン。2号店は山口県下関市の大丸下関店に同年3月23日にオープンしている。

 「Plugs Market下松店」の店舗運営は「ゆめタウン」などを運営するイズミによるフランチャイズ形式となる。区画面積は1200平方メートル。

 同時に東急ハンズは、山口県下松市、イズミの三者による、産業振興等に関する連携協定を締結した。今回のPlugs Marketの出店以外にも、下松市の困りごと、課題へも共に向きあい、住みよいまちと暮らしづくりに向けて、これまでの経験を活かし、地域活性化の推進、地域共創に寄与していきたいとしている。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media