カインズ、旗艦店「カインズ伊勢崎店」をワンフロア化してリニューアル

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

「カインズ伊勢崎店」の外観イメージ
「カインズ伊勢崎店」の外観イメージ(写真はプレスリリースより)

 カインズは11月25日、群馬県伊勢崎市の旗艦店「カインズ伊勢崎店」をリニューアルオープンした。

 今回の改装では、本館と資材館を分ける壁を撤去して、完全ワンフロア化を行い、売場レイアウトの大幅な見直しを行った。DIY資材やガーデン、ペットなどの核売場を強化。観葉植物の売場の中に、カフェを導入し、植物のあるくらしを体感できるようにした。

 また、商品をネットで注文、取り置きができるCAINZ PickUp専用ロッカーの設置など、最新のサービスを導入した。

 カインズ伊勢崎店は、1994年6月にカインズのスーパーホームセンター1号店として、オープン。同店のオープンを皮切りに、カインズはその後、店舗の大型化、売場の専門化などを進め、現在のスーパーホームセンターの土台を築いた。2007年には新たな旗艦店として、同じ伊勢崎市宮子町に移転新築し、旧伊勢崎店の各専門館をワンフロア化した。

 カインズ伊勢崎店の店舗概要は以下の通り。

所在地 群馬県伊勢崎市宮子町3200
営業時間 9時30分~20時
 売場面積 1万9240平方メートル
駐車場台数 1280台
 従業員数 273人
(正社員26人、専任社員13人、パート社員53人、アルバイト社員181人

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media