この1年、もっとも業界に影響を与えたホームセンターは?ストアオブザイヤー2020

2020/05/13 05:55
高浦佑介(『ダイヤモンド・ホームセンター』副編集長)

『ダイヤモンド・ホームセンター』誌の恒例人気企画で、2019年1月~12月にオープンした店舗(改装含む)の中から、ホームセンター(HC)業界関係者から最も注目された店舗を選出するストア・オブ・ザ・イヤー。本稿では、第5位~第2位を発表します!

※ストア・オブ・ザ・イヤー2020選出方法(選考基準HC業界を驚かすインパクトのある店舗、店舗運営に影響を与える斬新なコンセプトを持つ店舗、集客力の高い店舗。選考方法:ダイヤモンド・ホームセンター読者の方々からの投票をFAX、インターネットにて受付。順位決定:獲得票数と本誌編集部により、総合順位を決定)

第5位
ジュンテンドー西舞鶴モール店

5位となったのは、ジュンテンドー(島根県/飯塚正社長)の「ジュンテンドー西舞鶴モール店」。売場面積は6158㎡で、同社最大規模の旗艦店だ。品揃えや利便性の高いサービスを充実させているのが特徴である。自社開発した大規模商業施設「西舞鶴モール」(総店舗面積1万604㎡)の核店舗として出店した。資材と園芸といった「HCならでは」の商材の売上高構成比を高めることで差別化を図っている。

    <店舗概要>
    オープン日 2019220
    所在地 京都府舞鶴市女布2-172
    電話番号 073-78-2050
    アクセス JR西日本舞鶴線「西舞鶴」駅からクルマで6
    売場面積 6158
    営業時間 8:00~20:00
    駐車場 938台(SC全体)

    第4位
    ホームズ所沢店

    島忠(埼玉県/岡野恭明社長)は2018年から「客数増」を至上命題とした、都市型の新フォーマットの開発に挑戦してきた。その第4弾の最新店舗である「ホームズ所沢店」が4位に入賞した。

    所沢店の特徴は、新たに3040代のファミリー層を呼び込むためにさまざまな仕掛けを施した点だ。

    その1つが、テナントの導入による「モール化」である。売場は2層構造で、もともと1階にホームセンター(HC)、2階に家具を展開していた。増床リニューアル後は、1階に食品スーパーの「ロピア」や農産直売所の「わくわく広場」、フードコート、その他9つのテナント、2階には11の専門店を導入した。

    また、2階では新規事業であるSPA(製造小売)型のアパレルショップ「CARABINER(カラビナ)」を初出店した。

    <店舗概要>
    オープン日 20191031
    所在地 埼玉県所沢市青葉台1327
    電話番号 04-2928-2736
    アクセス 西武池袋線「小手指(こてさし)」駅から徒歩約13
    商業施設面積 14000
    営業時間 10:00~20:00

    第3位
    ホームセンタームサシ久喜菖蒲店

    musashi

    3位にランクインしたのが、アークランドサカモト(新潟県/坂本雅俊社長)の関東初出店の店舗「ホームセンタームサシ久喜菖蒲店」。「超大型」を特徴とする同社の中でも、久喜菖蒲店は最大級の大きさで、2フロアの本館と平屋の別棟の合計売場面積は約7500坪。投資金額は45億円で、同社の旗艦店舗という位置づけだ。

    久喜菖蒲店の特徴は、広い売場面積を生かした圧倒的な品揃えとファミリー層の取り込みをねらったおしゃれな空間づくりだ。とくに力を入れたカテゴリーがガーデニングとペット売場である。

    ガーデニング売場は、別棟にあるガラス張りの温室で展開。入ってすぐの場所には飲食事業を展開するグループ会社アークランドサービスホールディングス(東京都/臼井健一郎社長)が運営するカフェを初導入した。店内で焼き上げるマフィンとフルーツティーを販売する。飲食スペースは木目調のデザインにグリーンを加えることで、くつろぎの空間を演出している。ミストを定期的に噴出するコーナーや、グリーンとテーブル・チェアのクロスMDに取り組むなど、見せ方も工夫している。

    <店舗概要>
    オープン日 201987
    所在地 埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲7004番
    電話番号 0480-87-1634
    アクセス JR東北本線・東武伊勢崎線「久喜」駅からクルマで約18
    売場面積 約7500坪(本館2階建て+別棟)
    営業時間 9001930 資材館は7:00開店(日曜除く)
    駐車場 1400

    第2位
    カインズ幕張店

    僅差で2位となったのが「カインズ幕張店」だ。若年層、女性を取り込む店づくりの「見本」として読者からたくさんの称賛の声があった。

    幕張店は売場面積1万1539㎡(約3500坪)で、カインズ(埼玉県/高家正行社長)の「スーパーホームセンター」フォーマットの店舗である。

    「ミスターマックス新習志野店」「東京インテリア家具幕張店」「ホームズ幕張店」「コストコホールセール幕張倉庫店」「イオンモール幕張新都心」といった大型商業施設がひしめくエリアに出店した。

    幕張店の最大の特徴は、正面入口そばに配置した、暮らしをよくするインスピレーションを喚起する「インスパイアゾーン」。カインズらしさが最も感じられるエリアの1つである。

    インスパイアゾーンには、「TOUCH POINT(タッチポイント)」「CAFE&GARDENカフェ&ガーデン」「CAINZ工房」の3つのコーナーが連なる。タッチポイントは、カインズの代表的商品や旬の商品、サービスを体感できる。スタッフによる実演や生活シーンをイメージできるディスプレーや動画、書籍を通じて顧客との接点を生み出すコーナーである。

    カフェ&ガーデンは、直営カフェ「CAFE BRICCO(カフェブリッコ)」と、多肉植物を中心に育てやすいインテリアグリーンを組み合わせ、緑のある暮らしを体感できる。

    CAINZ工房はものづくりの 楽しさを体験できるスペース。工具やレーザー加工機 の貸し出し、ワークショップの開催などを行っている。

    <店舗概要>
    オープン日:2019年3月1日
    所在地:千葉県習志野市芝園1
    アクセス:JR京葉線「新習志野」駅から徒歩 10
    営業時間: 9002000
    売場面積 :12601㎡(カインズ 11539㎡、WILD-1 1062㎡)
    駐車場台数 :543台(WILD-1含む)
    電話番号:0474082500

    人気記事ランキング

    © 2020 by Diamond Retail Media