買物体験型スーパーとしてリニューアル、マックスバリュエクスプレス幕張店

取材・文:湯浅 大輝 (ダイヤモンド・チェーンストア 記者)
Pocket

マックスバリュエクスプレス幕張店

マックスバリュエクスプレス幕張店

〒262-0032 千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-15
電話:043-275-7676
JR総武線「幕張」駅より徒歩約10分

見どころ
▶生鮮品の売上構成比が高い売場
▶“地元産”“素材”にこだわった商品の数々
▶有料会員制プログラムを初導入

マックスバリュエクスプレス幕張店 内藤智店長
内藤智店長
「お客さまと従業員が笑顔で過ごせる空間をつくっていきます」

 ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(東京都/藤田元宏社長:以下、U.S.M.H)傘下のマックスバリュ関東(東京都/島田諭社長)は2022年8月20日、千葉県千葉市に「マックスバリュエクスプレス幕張店(以下、幕張店)」を改装オープンした。1986年に開業した同店は2022年1月に一時閉店。この度、リニューアルオープンを果たした。

 幕張店の主要商圏である半径1㎞圏内にはマンションが立ち並び、約3 万5000人/1万5815世帯が居住する。この肥沃なマーケットで、同店は「買物体験型スーパーマーケット」をコンセプトに掲げ、お客の滞在時間を延ばし、買い上げ金額アップをねらう売場づくりで集客を図る方針だ。

 「エクスプレス」の屋号を掲げるとおり、幕張店は売場面積964㎡の小型フォーマット。限られたスペースの中で「買物体験型」の売場づくりを追求する、チャレンジングな店舗である。その一環として

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2

取材・文

湯浅 大輝 / ダイヤモンド・チェーンストア 記者

1996年生まれ。シンガポール出身。同志社大学グローバル・コミュニケーション学部卒業後、経済メディアで記者職に就く。フリーライターを経て、2021年12月ダイヤモンド・リテイルメディアに入社。大学在学中に1年間のアメリカ・アリゾナ州立大学への留学を経験。好きな総菜はローストビーフ、趣味は練馬区を散歩すること。

マックスバリュ関東の記事ランキング

関連記事ランキング

関連キーワードの記事を探す

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態