アマゾン、英国で生鮮宅配の配達料を無料に、40ポンド以上の注文で

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

アマゾンの生鮮宅配イメージ
プライム会員向け「アマゾンフレッシュ」の配達料の負担を軽減し、食品のオンライン販売を引き続き拡大することを狙う

 米アマゾン・ドットコムの英国法人は7月28日、有料のアマゾンプライム会員向けの生鮮宅配サービス「アマゾンフレッシュ」の配達料を無料にするサービスを始めた。注文金額が40ポンド(約5560円)以上で、かつ配送時間帯の指定が2時間単位の場合、通常は3.99ポンドの配達料が無料となる。

 英国でも新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、オンラインでの食品購入が急増したが、外出制限が緩和されるに伴って食品スーパーなどの店頭に客足が戻りつつある。アマゾンでは、配達料の負担を軽減することで引き続き食品のオンライン販売を拡大することを狙う。

 アマゾンフレッシュの配達料無料サービスは、ロンドンと英国南東部の主要都市で始めた。アマゾンフレッシュの配送対象エリアの拡大に伴って、年内には英国全土に同サービスを広げる予定だ。注文金額40ポンド未満の場合は3.99ポンド、配送時間帯を1時間単位で指定したい場合は6.99ポンド(注文金額40ポンド以上の場合は3.99ポンド)の配達料がかかる。

 アマゾンフレッシュでは、生鮮食品や乳製品、パン、飲料、菓子、冷凍食品、日用品などを取り扱っており、午後9時までに注文すると最短で当日中に商品が届く。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media