島忠 21年8月期は営業利益16.7%増

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

島忠
2021年8月期の業績見通について発表。営業収益を前年同期比で1.9%増の1564億円、営業利益を同16.7%増の112億円、経常利益を14.9%増の116億円、当期純利益を同15.8%増の74億円を見込んだ。 写真は都内の店舗

 島忠は10月2日、2021年8月期の業績見通について発表し、営業収益を前年同期比で1.9%増の1564億円、営業利益を同16.7%増の112億円、経常利益を14.9%増の116億円、当期純利益を同15.8%増の74億円を見込んだ。

 期中に新店1店舗の出店を計画し、既存店売上高は1.8%増、粗利益率は34.5%と20年8月期から0.8ポイントアップを予定している。新型コロナウイルス感染症の影響は見通しが立たないとして売上は抑えめにしているが、粗利改善を図って大幅な収益増をめざす。

 20年8月期の業績は、営業収益は1535億円(4.9%増)、営業利益は95億円(6.7%増)、経常利益は100億円(10.4%増)、当期純利益は64億円(6.2%増)だった。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media