ニトリと島忠の初の融合店舗「ニトリホームズ」、6月11日オープン

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ニトリと島忠初の融合店舗「ニトリホームズ宮原店」の完成イメージ
ニトリホームズの外観イメージ。1号店は1階がホームセンター、2階で家具・ホームファッション商品を取り扱う

 ニトリホールディングス(HD)は6月11日、ニトリと島忠の初の融合店舗「ニトリホームズ」をさいたま市内にオープンする。島忠の「ホームズ宮原店」を改装し、2階でニトリと島忠の家具やホームファッション商品を取り扱う。

 ニトリHDは島忠に対するTOB(株式公開買い付け)を実施し、1月に子会社化した。融合店舗として改装オープンする「ニトリホームズ宮原店」は1階と2階が売り場となっており、1階は島忠のホームセンターのほか、テナントとしてディスカウント食品スーパーの「オーケー」などが営業する。売り場面積は1階が約6030平方メートル、2階が約5800平方メートルとなっている。

 島忠はこれまで、「島忠」「エッサン」「ホームズ」「島忠ホームズ」の4種類の店舗を展開してきたが、今後は店舗規模や品揃えによって「ニトリホームズ」または「ホームズ」の名称で出店する。既存店についても、リニューアルなどのタイミングで名称を変更する。社名としての島忠は今後も維持する。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media