富士ゼロックス、富士フイルム ビジネスイノベーションに商号変更

2020/01/06 10:44
ロイター

横浜の富士ゼロックス
1月6日、富士フイルムホールディングスは6日、連結子会社である富士ゼロックスの商号を富士フイルム ビジネスイノベーションに変更すると発表した。写真は横浜で2019年2月撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung-hoon)

[東京 6日 ロイター] – 富士フイルムホールディングスは6日、連結子会社である富士ゼロックスの商号を富士フイルム ビジネスイノベーションに変更すると発表した。商号変更日は2021年4月1日。

富士ゼロックスと米ゼロックスとの技術契約は2021年3月31日に満了となる。

6日付日本経済新聞などは、富士フイルムが米ゼロックスとの事務機器の販売提携を解消すると伝えていた。

富士フイルムは子会社がアジアで「ゼロックス」ブランドで製品を販売しているが、2021年3月末で契約を打ち切る。

富士フイルムは今後、自社ブランドを立ち上げ、ゼロックスが販売を担当してきた欧米市場にも参入する。ゼロックスとの相互OEM(相手先ブランドによる生産)供給は当面、続ける。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media