マルエツ、特価商品のうち約2400品目をさらに値下げ

2019/09/18 11:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

マルエツ

 ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス傘下のマルエツは、特価商品のうち約2400品目を値下げして9月18日から販売する。10月からの消費増税で消費の落ち込みが懸念される中、値下げによって需要を喚起する。

 マルエツは、「厳選特価」(期間1ヵ月)、「家計応援」(通年)、「コレ!いい値!」(期間3ヵ月または6ヵ月)の企画名で定番商品の特価販売を行っており、対象品目は最大で延べ約1万800品目に達する。このうち約2400品目の価格を引き下げる。

 例えば、厳選特価の対象商品では味の素冷凍食品の「ギョーザ」(12個入り)を税別188円、ヤマサの「有機丸大豆の吟選しょうゆ」(1リットル)を298円、カルビーの「堅あげポテトうすしお味」(65グラム)を98円で、コレ!いい値!の対象商品ではプリマハム「香薫あらびきウィンナー」(90グラム×2袋)を298円、ライオンの洗濯用洗剤「トップ クリアリキッド詰替」(720グラム)を188円で販売する。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media