週刊スーパーマーケットニュース 日本生協連が「コープサステナブルアクション」を開始

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

日本生活協同組合連合会は5月23日からサステナブルな社会の実現をめざし、「コープサステナブルアクション」を展開する。サステナブルを意識したレシピアイデアを募集する「目指せ!サスシェフコンテスト」などの5つのコンテンツを通じて、全国の生協とともに環境や社会問題について、「知り」「学び」「アクション」する“仲間”を増やし、持続可能な世界の実現をめざす。(5月19~25日のニュースをまとめました)

アークス
ウェルネス推進プロジェクト「H-ARTs(ハーツ)」を開始

 アークスは5月22日、ラルズ、ツルハ、北海道大学と連携し、ウェルネス推進プロジェクト「H-ARTs(ハーツ)」を立ち上げたことを発表した。健康で持続可能な地域社会づくりへの貢献をめざす。

 プロジェクトでは、楽しく健康チェックができる環境と、健康について気軽に学ぶことができる機会をつくり上げ、自治体との連携や、中学・高校などへの出前講義、新たなサービスの開発なども検討していく。プロジェクトの開始に先立ち、5月28日、「スーパーアークス北24条店」において「無料で健康チェック!を実施する。

ベルジョイス
「盛岡西バイパス店」を改装オープン

 アークスグループのベルジョイスは5月25日、「ジョイス盛岡西バイパス店」を「スーパーアークス盛岡西バイパス店」(岩手県盛岡市)として改装オープン。1個より2個、2個より数個購入するとさらに買い得になる「一物3価」方式を新たに導入した。売場では日配品コーナーにキッズコーナーを新設し、子供向けのデザートや乳製品の品揃えを充実させている。また、リーチインケース導入による省エネの取り組み、地産地消、食品ロス削減、ペーパーレス化など、サステナビリティに関わる取り組みにも力を入れた。

  • 所在地…岩手県盛岡市向中野7-14-30
  • 売場面積…540坪
  • 営業時間…9時~22時
  • 駐車台数…241台

ヨークベニマル
フードドライブの取り組みを開始

 ヨークベニマルは5月26日、郡山ハッピーチャイルドプロジェクトと連携し、福島県郡山市の2店舗(横塚店、安積町店)でフードドライブを開始する。ヨークベニマルはこれまでも社会貢献活動の一環として子ども食堂への支援などを行ってきた。

エコス
「TAIRAYA野木店」をオープン

 エコスは5月19日、「TAIRAYA野木店」(栃木県野木町)をオープン。「エコス野木店」を移転オープンしたもので、グループでは129番目の店舗だ。

  • 所在地…栃木県下都賀郡野木町大字丸林608-2
  • 売場面積…497坪(直営)
  • 年間売上…16億円(目標)
  • 営業時間…9時30分~21時
  • 駐車台数…209台
  • 従業員数…79名(延べ)

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス
オンラインデリバリーで「即時配送サービス」を開始

 ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスは5月23日から「マルエツ真中店」(東京都世田谷区)、「フードスクエアカスミ板橋前野町店」(東京都板橋区)で、配送先が対象エリア内であれば、注文後1時間程度で商品を届けるサービスを開始した。配送手数料は550円(税込)。順次、提供店舗の拡大を進めていく。

マルエツ
「川口樹モールプラザ店」をオープン

 ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスのマルエツは5月24日、埼玉県川口市に「川口樹モールプラザ店」をオープン。川口銀座商店街に面した複合施設「樹モールプラザ」への出店で、「鮮度抜群の生鮮食品と出来立て惣菜の販売」「こだわり商品や地元商品、有名店の人気商品の取り扱い」「ウェルネスやサステナブルの実現につながる商品の展開」を特徴として打ち出した。

 また、地域のWell-being(持続的に心身と社会的に健康である状態)をコンセプトにした店舗空間を創り出したほか、FSC(森林管理協議会)認証を取得した木材使用の什器の初導入、環境に配慮したノンフロンショーケース(アイスクリーム用冷凍ケース)の採用など、地域とのつながりやサステナブルな取り組みを意識した店づくりに挑戦している。

  • 所在地…埼玉県川口市栄町3-13-1
  • 売場面積…315坪
  • 売上目標…19.1億円
  • 営業時間…9時~25時
  • 駐車台数…68台(共用)
  • 従業員数…81名(8時間換算)

オーケー
「銀座店」を今秋オープン

 オーケーは5月17日、今秋に東京都中央区銀座の商業施設「マロニエゲート銀座2」へ出店することを発表した。ユニクロのグローバル旗艦店「UNIQLO TOKYO」をはじめ、「ジーユー」、「PLST」、「Theory」などのグループブランド店舗が入居する商業施設の地下1階・2階に出店するもので、売場面積は600坪を超える予定だ。

遠鉄ストア
「掛川高御所店」をオープン

 遠鉄ストアは5月27日、大型複合ショッピングセンター「ミソラタウン掛川」内に「掛川高御所店」(静岡県掛川市)をオープンする。店内の照明を時間帯別に自動調光できるシステムの初導入、リサイクルステーションの設置、転倒防止のための滑りにくいグリップタイルの設置など、環境と安全に配慮した店づくりに取り組んだ。売場や商品展開のポイントは以下のとおり。

<鮮魚>地元の御前崎漁港、舞阪漁港直送の鮮度のいい近海魚の品揃えを充実させ、旬魚を使った「魚屋の鮨」を強化。
<果物>旬の果実のカットフルーツをコーナー化。
<精肉>人気の浜名湖もちぶた、静岡美味鶏などを取り揃えて品揃えを充実させ、調理提案も実施。
<冷凍食品>遠鉄ストアで最多の350品を品揃えし、「すかいらーく」、「デニーズ」、「ジョイフル」などの商品を新規に導入。
<スイーツ>地元の抹茶プリンやロールケーキを取り扱い、オリジナルのスイーツとともにコーナー化。

  • 所在地…静岡県掛川市高御所305-2
  • 売場面積…441坪
  • 営業時間…9時30分~21時

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態