大塚家具から出向した社員がヤマダ電機の店舗で家具を販売する

2019/07/18 10:11
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

大塚家具の商品
大塚家具から出向した社員がヤマダ電機の店舗で家具を販売する

 ヤマダ電機は7月19日に改装オープンする「インテリアリフォームYAMADA前橋店」(群馬県前橋市)で大塚家具の商品を本格的に導入する。

 インテリアリフォームYAMADA前橋店では、住宅、家電、家具、リフォーム関連商品などをワンストップで展開する。大塚家具から商品の供給を受け、大塚家具から出向した5人の社員が販売を担当する。

 ヤマダ電機と大塚家具は2019年2月に業務提携で合意した。その後、ヤマダ電機の「LABI品川大井町」(東京都品川区)や「家電住まいる館 YAMADA幕張店」(千葉市)などで大塚家具社員の出向を受け入れたほか、一部店舗では大塚家具のソファを販売している。

 大塚家具から本格的な商品供給を受けるのは、インテリアリフォームYAMADA前橋店が初めて。同店の店舗面積は約3200平方メートルで、そのうち約2000平方メートルが家具・インテリアの売場となる。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media