資生堂、業務用ヘアケア事業を独ヘンケルに譲渡へ 123億円で

ロイター
Pocket

資生堂のロゴ
資生堂は9日、業務用ヘアケア商品などを日本とアジアで展開するプロフェッショナル事業をドイツの化学・消費財メーカー、ヘンケルに譲渡すると発表した。資料写真、2010年1月撮影(2021年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 9日 ロイター] – 資生堂は9日、業務用ヘアケア商品などを日本とアジアで展開するプロフェッショナル事業をドイツの化学・消費財メーカー、ヘンケルに譲渡すると発表した。譲渡価格は123億円。6月末までの完了を予定している。

資生堂が日本国内で保有する同事業の関連資産を子会社に承継した後、同社の株式の80%をヘンケルの子会社に譲渡し、海外における子会社株式と関連資産もヘンケルに譲渡する。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media