イオンリテール、化粧品・日用品の使用済み容器を回収、メーカーと共同で

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

イオンリテールの美容健康関連売場「グラムビューティーク」
美容健康関連売り場の「グラムビューティーク」などに容器回収用ボックスを設置する

 イオンリテールは6月4日から、化粧品・日用品の使用済み容器の回収を始める。メーカーなどと共同で実施し、回収した容器は買い物かごやエコバッグの材料として再利用する予定だ。

 使用済み容器の回収・再利用の仕組みを運営するテラサイクル・ジャパンと、コーセー、資生堂、日本ロレアル、P&Gのメーカー4社がこの回収リサイクルに参画する。

 本州・四国・九州の「イオン」「イオンスタイル」87店舗で、美容健康関連売り場の「グラムビューティーク」や化粧品売り場内に回収ボックスを設置。スキンケア、メイクアップ、ヘアカラー、ヘアケアのカテゴリーであれば、イオン店舗以外で購入した商品や参画メーカー以外の商品でも回収を受け付ける。

 回収した空き容器は、洗浄・粉砕した後、ペレット(プラスチック素材)にリサイクルし、新たな資源として活用する。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media