シャープが個人向けにマスクを販売、21日から

ロイター
Pocket

シャープのロゴ
4月20日、シャープは、個人向けにマスクの販売を21日から開始すると発表した。写真は千葉で2016年10月撮影(2020年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 20日 ロイター] – シャープは20日、個人向けにマスクの販売を21日から開始すると発表した。同社の電子商取引(EC)サイトで販売する。当初は1日あたり3000箱(15万枚)の販売とし、生産能力の増強に伴い同1万箱(50万枚)を目指す。

不織布マスクでウィルス飛沫や微粒子を99%カットするという。1箱50枚入りで2980円(税抜、送料別)としている。購入日を含め3日間は再購入できない。

シャープは政府の要請を受けて三重工場でのマスク生産を2月28日に決め、3月31日から政府向けに出荷を開始した。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media