実践!流通英会話⑦紹介する
Let me introduce~の意味分かりますか?

2019/05/09 05:00
太田 美和子

海外店舗を視察に行っても質問ができない。視察先の担当者とあいさつができずにモジモジしてしまう。そんなアナタに“流通英語”の基本を教えます!第7回はレイノルズさんから店長さんをご紹介いただき、本格的な視察に入ります。その際に必要なやり取りを学んでいきましょう。

今回のシーンと登場人物

ディスカウンターとの競争に苦悩するやまだスーパーマーケットの山田信彦社長は、ダンデライオン・マーケットのウォルマート対策を学ぶために、コーディネーターの大森剛とともに、同社のトム・レイノルズ取締役を訪問した。レイノルズ取締役自身 の運転で商圏内を巡った後、ウォルマート対策の実験場である旗艦店に到着。スト ーン店長を紹介される。

登場人物
山田信彦 : やまだスーパーマーケット社長
トム・レイノルズ : ダンデライオン・マーケット取締役マーケティング部長
大森剛 : コーディネーター

難易度(各英語センテンスに表記されています)
初級 : あいさつなど基本的な言い回し
中級 : よく使うので覚えておきたい言い回し
上級 : さらに突っ込んだ会話ができる言い回し

 

今週の英会話~競合店の詳細~

レイノルズ:I will page the store manager, just a moment please.(初級) 
店長呼び出しますので、少しお待ちください

ストーン:Hello, welcome to the store.(初級)
こんにちは、当店へようこそ

レイノルズ:Mr. Yamada and Mr. Omori, let me introduce Ken Stone, the store manager. (中級)  Ken, this is Mr. Yamada, the president of Yamada Supermarket in Japan. And, this is Mr. Omori who organized our meeting.
山田さん、大森さん、店長のケン・ストーンを紹介させてください。ケン、こちらは日 本のやまだスーパーマーケット社長の山田さん。こちらはわれわれの面談を取りま とめてくれた大森さん。

ストーン:Very pleased to meet you.
初めまして。

山田:Nice to meet you, too. This is very nice store.
こちらこそ。大変良いお店ですね。

ストーン:I’m glad to hear that.(中級)
その言葉を聞けて、とてもうれしいです

 

解説

このスキットは、第1回の復習的な要素を含んでいます。今回は、自己紹 介ではなく、紹介を受ける場合ですが、基本は同じです。相手の目を見て、 笑顔、そして Nice to meet you と言いながら、しっかり握手です。自分が 人を紹介する立場の場合には、日本のビジネスマナー同様、まず目上の人 に対して紹介したい人の名前や所属を伝えます。あいさつが終わったら、山 田社長の This is very nice store のように、ひと言、賛辞の言葉を添える と、その後の会話がスムーズに運びます。

このセンテンスを覚えよう!

Just a moment please.:「少々お待ちください」と伝えるのに最もよく 使われる言い方です。海外視察のときだけでなく、自分の事務所に英語で 電話がかかってきたときや、海外からの来訪者があったときなどにも使える 重宝な言い方です。

Welcome to~.:「~へようこそ」。Welcomeは喜んで受け入れるという 意味。その後にto+場所を付けて、「~へよくいらっしゃいました」になりま す 。例 外 は「 お か え り な さ い( よ く わ が 家 へ 帰 っ て き ま し た )」で す 。 Welcome homeとなり、toは付きません。また、welcomeといえば、もうひ とつ覚えておきたいのが、You’re welcome.です。「ありがとう」と言われ たときに「どういたしまして」と返答するときの常套句です。これも併せて覚 えましょう。

Let me~.:Letは、(人に~することを)許すという意味です。Let meの後 に動詞の原形を持ってきて、「私に~させて」という使役の文章がつくれます。この スキットではintroduce(紹介する)を付けて、「私に紹介させて」となりま す。Let me~で最もよく使うセンテンスのひとつが、Let me see(=Let’s see)です。会話中に「ちょっと考えさせて」「ええと」「そうですねぇ」という ときに使います。

I’m glad to hear that.:自分が行ったこと、成し遂げた物事に対して、 褒めてもらったときに使う常套句です。「すてきな店ですね」「お料理おいし かったです」「御社の従業員の接客はすばらしいですね」などと言われた ら、ぜひともこの言葉を返してください。

 

KEYWORD 一般的な用語

page:「人を呼び出すこと」「呼び出しアナウンスをする」こと。学校で習 った覚えはないかも知れませんが、店舗訪問では覚えておくと大変便利な 言葉です。サービスカウンターで店長を呼び出してもらいたいときに Could you page the store manager ? と言います。

introduce:「紹介する」の意。introduce A to Bで、AをBに紹介すると なります。人だけでなく、物を紹介するときにも同じかたちです。ある特定の 新商品を自店の顧客に紹介するときは、We introduce the new product to our customers.となります。

 

KEYWORD 流通用語

store manager:「店長」。英語では、store managerのほかにshop managerがあります。storeとshopの違いは諸説ありますが、まずは、大型 の店はstore、専門店などの小型店はshopと覚えておきましょう。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media