実践!流通英会話41 “ウォルマートの価格について、固定的なイメージを持つ”をsetを使って表現してみましょう

2020/02/27 05:59
太田 美和子

海外店舗を視察に行っても質問ができない。視察先の担当者とあいさつができずにモジモジしてしまう。そんなアナタに“流通英語“の基本を教えます!第41回は、前回同様グロサリー売場を舞台に、価格イメージをどうつけるかの戦略に踏み込みます。(これまでの全スキットはこちら)。

今回のシーンと登場人物

ディスカウンターとの競合対策を学ぶため、やまだスーパーマーケットの山田信彦社長は、コーディネーターの大森剛と共に、ウォルマートと競合するダンデライオン・マーケットを訪問した。2人は、レイノルズ取締役と旗艦店のストーン店長に生鮮の売場の案内を受けた後、ウォルマート対策の話を聞いた。その後、店舗視察を再開。現在、グロサリー売場を視察中である。

登場人物
山田信彦 : やまだスーパーマーケット社長
トム・レイノルズ : ダンデライオン・マーケット取締役マーケティング部長
大森剛 : コーディネーター
ケン・ストーン: ダンデライオン・マーケット旗艦店店長

難易度(各英語センテンスに表記されています)
初級 : あいさつなど基本的な言い回し
中級 : よく使うので覚えておきたい言い回し
上級 : さらに突っ込んだ会話ができる言い回し

 

今週の英会話

ストーン:We are very careful when communicating prices to the customers. As you know, our budget for sales promotion is limited.
価格についてのお客さまとのコミュニケーションには気を付けています。 ご存じのとおり、販売促進に費やせるわが社の予算は限られています。

レイノルズ:So, we must use the budget wisely and strategically.
ですから、その予算を賢く、戦略的に使わなくてはなりません。

山田:Strategically. But how?(上級)
戦略的に。でも、どのように?

レイノルズ:Consumers have a certain price image for a store. For instance, people have a set image of Wal-Mart prices.
消費者はある店に対して特定の価格イメージを持っています。 たとえば、人々は、ウォルマートの価格について、固定的なイメージを持っています。

ストーン:In other words, people think Wal-Mart sells everything the cheapest. But that’s not always true.(上級)
 言い換えれば、ウォルマートはすべての商品を最も安く売っているというものです。 しかし、それは常に真実というわけではありません。

 

1 2

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media