マルエツ 「代々木上原店」でフードドライブ活動を開始

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

マルエツ フードドライブ活動の様子
マルエツ ニュースリリースより

 ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス傘下のマルエツ(東京都)は11月24日、東京都渋谷区の「代々木上原店」でフードドライブ活動を開始した。

 これにより、活動店舗は東京都12店舗、埼玉県24店舗、千葉県8店舗、神奈川県19店舗、計63店舗となった。

 活動店舗の店内では、同社オリジナルの食品寄付ボックスを常設しており、これまでに集まった約95,000点の食料品は、子育て家庭や「子ども食堂」をはじめとした子育て支援団体、福祉施設、ひとり親世帯等へ寄贈された。

 また、同社は「フードドライブ」活動とあわせ、「子ども食堂」を応援するため、306店舗全店に募金箱を設置。2020年9月から2023年10月末までの累計寄付額は約8,450万円になるという。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態