イズミ 広島県に「ゆめテラス祇園」11月1日グランドオープン

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

イズミ「ゆめテラス祇園」の完成イメージ

 イズミ(広島県)は11月1日、広島県に「ゆめテラス祇園」をグランドオープンする。

 同店は、1973年に全国的にも珍しい中国地方初の郊外型大規模店「いづみ祇園ショッピングセンター」として誕生以来、名称を変えながら営業を続けきた。

 2020年11月に安全性を考慮し、店舗の建て替えを発表した。2021年12月から同敷地内の仮設店舗にて食品スーパーを運営してきたが、2023年5月営業を終了。同年6月1日には、新店舗にて2階食品館を先行オープンした。

 今回、新たにオープンした「ゆめテラス祇園」3階は、多彩な生活雑貨を取り扱う「無印良品」、フードコート、直営のドラッグ・コスメ売場を展開する。

 フードコートには3店舗の専門店を導入。「シマウマバーガー」は、同社初出店となる。

 今後同店は、専門店や行政・地域の人々と連携しながら、毎日の暮らしを支え、利便性を重視し、地域とのつながりを大切にする店舗を目指していくという。

■ゆめテラス祇園
店長:魚本 和正(うおもと かずまさ)
所在地:広島県広島市安佐南区西原五丁目19番44号
TEL:082-874-8111
開業日:6月1日2階フロア(食品館)、11月1日3階フロア(専門店他)
営業時間:9時~22時 直営売場(2階食品館)※グランドオープン日のみ10時オープン
10時~21時 専門店 ※一部店舗は、営業時間が異なる
専門店数:7店舗
従業員数:約250人
敷地面積:約1万4500㎡
延べ面積:約1万9500㎡
店舗面積:約7000m2
建物構造:鉄骨造 地上3階
駐車台数:約340台、駐輪台数 約400台
建設会社:清水建設

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態